費用について|債務整理のご相談、承ります。借金問題の解決なら、大阪の司法書士法人リーガルパートナー。

大阪の債務整理なら司法書士法人リーガルパートナー土曜も営業!どうぞお気軽にご連絡ください! 0120-51-8107
大阪の司法書士法人リーガルパートナー>費用について
当法人代表 加藤俊夫著「司法書士がやさしく教える借金問題 解決バイブル」のご紹介
  • フォトギャラリー
  • 無料相談室
  • 過払い金・債務整理
  • 個人再生・自己破産相談室
  • 相続遺言相談室
  • 成年・任意後見相談室
  • 離婚手続き相談室
  • 帰化申請相談室
  • 会社設立相談室
  • 許認可手続きの専門家
  • 建設業許可
債務整理に関する費用 減額報酬をいただきません。

※「減額報酬」とは、利息制限法による引き直し計算の結果が、元本の減額のみになっ
た場合、その減額分に一定の割合を乗じた金額を、手続を行った事務所側の報酬とす
るものです。この方式を取りますと、依頼者様の任意整理後の生活再建資金がその分
減りますので、ご負担が増える事になってしまう場合があります。

司法書士法人リーガルパートナーの「3つの安心」

較べてみるとこんなに違います

任意整理

任意整理

過払い金請求

不当利得返還請求(完済後の過払い請求

自己破産

給与所得者の場合
(同時廃止事件時)
債権者5社まで 21万円(税別・基本報酬)
6社以上 基本報酬に1社当たり10,000円(税別)加算
個人事業者の場合
(同時廃止事件時)
債権者5社まで 24万円(税別・基本報酬)
6社以上 基本報酬に1社当たり10,000円(税別)加算
小規模管財事件 上記に50,000円(税別)加算
管財人費用
(小規模管財事件時)
(裁判所へ払う費用として、案件の内容に応じ)22万円〜
その他印紙代・交通費・通信費などの諸経費
(同時廃止事件時)
3万円程度
※特殊なケースについては難易度加算する場合があります。

個人再生

申立手続 債権者5社まで 28万円(税別・基本報酬)
6社以上 基本報酬に1社当たり10,000円(税別)加算
住宅ローン特則 50,000円(税別)加算
その他 ※特殊なケースについては難易度加算する場合があります。
実費
(印紙代・交通費・通信費)
4万円程度
費用の分割払いも対応。当事務所はあなたの生活再建を応援します お問い合わせ・無料相談はこちらから
フリーダイヤル:0120-51-8107

その他の費用についてはこちら