債務整理 大阪で債務整理なら司法書士法人リーガルパートナー

大阪の債務整理なら司法書士法人リーガルパートナー電話で無料相談 0120-51-8107 土曜日も営業中
司法書士法人リーガルパートナー債務整理ブラックリスト>ブラックリスト03
当法人代表 加藤俊夫著「司法書士がやさしく教える借金問題 解決バイブル」のご紹介
  • フォトギャラリー
  • 無料相談室
  • 過払い金・債務整理
  • 個人再生・自己破産相談室
  • 相続遺言相談室
  • 成年・任意後見相談室
  • 離婚手続き相談室
  • 帰化申請相談室
  • 会社設立相談室
  • 人事労務・就業規則
  • 建設業許可
ザ・ブラックリスト
ブラックリストとは?

「債務整理をすればブラックリストに載る?」
ここでは、そういった質問に対し、
皆様に少しでも「ブラックリスト」に関する
諸問題を理解してもらうために、
「ブラックリスト」について ご説明致します。

⇒ 1. ブラックリストは実在する?

⇒ 2. ブラックリストの内容は?

⇒ 3. ブラックリストにはいつまで載るの?

⇒ 4. ブラックリストの取扱機関とは?

⇒ 5. 債務整理とブラックリスト

⇒ 6. 過払い請求とブラックリスト

⇒ 7. ブラックリストを確認するには

⇒ 8. 自己情報に疑問を感じたら?


3.ブラックリストにはいつまで載るの?

 下記にまとめた一覧は、各信用情報機関が取り扱う情報と、それらの掲載期間の概要です。

各会員は、下記の情報を信用情報機関に登録し、各信用情報機関は 一定期間、

それらを登録会員の照会によりいつでも開示できるよう管理します。


 つまり、みなさんに関する借入れの情報は、借入れが行われた時点で、

それが滞りなく支払われていても、管理されているのです。

これらは、何を意味するのでしょうか?


 そもそも、まずは信用情報というものが、あなたにお金を貸し付ける金融機関のために

存在するものだということを覚えていてください。 CH051_L.jpg

 したがって、信用情報は各金融機関のために、

あなたの借入れに関する歴史を

書き留めたものであるのです。


ここで、特筆すべきは、

『 あなたの借入れに対する基礎的な情報

( 氏名 ・ 生年月日 ・ 性別 ・ 住所 ・ 連絡先 ・

貸付金額等 ) は、契約継続中はその期間中・完済後であっても

一定期間保存・管理・開示される 』 ことになるということです。



氏名・生年月日・性別・住所・電話番号・勤務先・勤務先電話番号

契約継続中及び完済から5年を超えない期間

借入日・借入金額・入金日・残高金額 契約継続中及び完済から5年を超えない期間
支払遅延情報 遅延継続中の期間
遅延情報が解消した情報 発生日から1年を超えない期間 
債務整理情報 

発生日から5年を超えない期間

代位弁済情報 発生日から5年を超えない期間 
会員が情報センターに照会した日付等の情報  照会した日から3ヶ月を超えない期間 


⇒ 4. ブラックリストの取扱機関とは?

お問い合わせ・無料相談はこちらから
フリーダイヤル:0120-51-8107